西武ドラ1・渡部健人は背番号8「1桁の自覚を持ってやっていきたい」

2020年12月08日 19時14分

入団会見を行った西武の新人選手と辻監督

 西武の新入団選手記者会見が8日、都内で行われ支配下7人、育成5人の計12人がお披露目された。

 ドラフト1位指名された渡部健人内野手(21=桐蔭横浜大)の背番号は「8」に決まり、「渡辺GMから『丸みのある番号』と言っていただいたので似合うんじゃないかなと思う。1年目から1桁の番号なのでしっかり自覚を持ってやっていきたい」と抱負を語った。

 同2位指名の佐々木健投手(24=NTT東日本)は「先ほど契約の時に関係者の方に『先発で頑張ってほしい』と言われたので先発として開幕一軍を目指したい。やるからには2桁(勝利)を目標に頑張りたい」と力強くローテーション入りを口にした。

 辻監督は「12人が横に並んだ時に将来のライオンズを背負って立ってくれという祈りと期待しかなかった。この中から一人でも二人でも一軍の力になってくれないと来シーズンの優勝はない」と期待を込めた。

【支配下】
①渡部健人内野手(桐蔭横浜大=背番号8)
②佐々木健投手(NTT東日本=背番号26)
③山村崇嘉内野手(東海大相模=背番号32)
④若林楽人外野手(駒大=背番号35)
⑤大曲錬投手(福岡大=背番号59)
⑥タイシンガーブランドン大河内野手(東農大北海道オホーツク=背番号49)
⑦仲三河優太外野手(大阪桐蔭=背番号66)

【育成】
①赤上優人投手(東北公益文化大=背番号121)
②長谷川信哉外野手(敦賀気比=背番号122)
③宮本ジョセフ拳外野手(名古屋学院大=背番号123)
④豆田泰志投手(浦和実業=背番号124)
⑤水上由伸投手(四国学院大=背番号128)