鷹リチャードが60万円アップでサイン 二軍本塁打数で西武・山川の自主トレ参加資格クリア

2020年12月03日 15時51分

リチャード

 ソフトバンクのリチャード(21)が3日、ペイペイドームで契約更改に臨み、60万円アップの年俸660万円でサインした。

 今季は夏場にベテラン・長谷川(35)からアドバイスを受けて打撃開眼。10月、11月に7本塁打、21打点と大暴れした。一軍出場こそなかったものの、ウエスタンで本塁打(12本)と打点(47打点)の2冠に輝いた。

 同郷の〝師匠〟西武・山川(29)からは「(二軍でホームランを)10本打たんと自主トレ来るな」とノルマを設定されていたという。「それもあって10月、11月に追い上げたというのも、ちょっとあったんですけど」と、ホッとした表情を浮かべていた。(金額は推定)