鷹の最速160キロ左腕・古谷が720万円でサイン「増額分以上の経験できた」

2020年12月03日 12時36分

古谷優人

 ソフトバンクの最速160キロ左腕・古谷優人投手(21)が3日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み20万円アップの720万円でサインした。

 今季は7月5日の日本ハム戦(札幌)で一軍初登板。1つステップを踏んだ若鷹は「増額分以上の経験を得た」と収穫を語った。チャンスは中継ぎでの4試合のみ。「課題は制球面」。その原因は「一軍に上がった時のメンタル面が弱いと感じたので、そこを強くしたい」と明確な改善点を自覚し、オフは心身ともに鍛錬に励む。(金額は推定)