日本一の翌日に… ソフトバンク・工藤監督がV5に向け無休のオフ開始!

2020年11月26日 20時05分

ソフトバンク・工藤監督

 早くも視界にあるのはV5! ソフトバンク・工藤公康監督(57)が4年連続日本シリーズ制覇から一夜明けた26日、ペイペイドームで2021年シーズンに向け〝無休スタート〟を切った。

 オフ恒例となっている各選手への課題を作り上げるため、各コーチとミーティング。今年は開幕が延期となった影響で秋季キャンプがなくオフも短い。そんな中で、できる限り急ピッチで仕上げることになるという。「ゆっくりさせてあげたいと思いながらも、来年に向けた課題も作っていかないといけない。シビアな自分と、休ませてあげたいという自分が交ざった感じですね」。選手への親心と勝負師としての思いを交互に口にした。

 選手にはしばしの休息を求めるが、自らはオフ期間も「僕はリラックスしなくてもですね。野球小僧というか…。そういう人間なので」とフル回転する気だ。課題の用意を終えてからは〝オフ〟となるが、同時に2月のキャンプに向けた準備も進めるという。

 早くも飛び出した孫オーナーからの5連覇指令に「僕らが常に高いところを目指していかないといけないのは自覚している。年々、積み重ねたものが大きくなれば、すべきことも多くなると思う。自分たちもシミュレーションして対応力を身につけないといけない」と指揮官。

 さらなる鷹包囲網の突破へ万全の準備を整える。
     

関連タグ: