ヤクルト・青木が新たに複数年契約「自分はヤクルトでプレーしたい」

2020年11月18日 19時36分

ヤクルト・青木

 ヤクルト一筋を貫く。

 今年3年契約の3年目を終え、来年から新たに複数年契約を結ぶヤクルトの青木宣親外野手(38)が18日、神宮球場で取材に応じた。

 来年以降の契約について青木は「自分はヤクルトでプレーしたいので。それは米国から戻ってきた時もそうだけど、今もそういう気持ちです」と話した。

 2018年に古巣ヤクルトに復帰した青木は毎年、チーム最高打率をマーク。今年は高津監督から指名されキャプテンを務め、リーグ3位の打率3割1分7厘、18本塁打、51打点の好成績を残した。