ヤクルトのマクガフとスアレス残留 エスコバーとクックは退団

2020年11月16日 18時50分

ヤクルトと2年契約を結んだマクガフ

 ヤクルトは16日、スコット・マクガフ投手(31)とアルバート・スアレス投手(31)と来季の契約を結んだと発表した。マクガフは2年契約で年俸100万ドル(約1億400万円)、スアレスは単年契約で年俸50万ドル(約5200万円)。ともにプラスで出来高がつく。

 2019年に来日したマクガフは2年目の20年は50試合に登板し4勝1敗、23ホールド、防御率3・91だった。同じく2年目のスアレスは今季、先発として12試合に登板し4勝4敗、防御率2・67を記録した。

 アルシデス・エスコバー内野手(33)とマット・クック投手(30)は今季限りで退団する。      (金額は推定)