西武・小川龍也投手が左ヒジ手術 来年開幕までの実戦復帰目指す

2020年11月16日 18時20分

小川龍也投手

 西武は16日、小川龍也投手(29)が名古屋市内の病院で「左ひじ鏡視下関節形成術」の手術を行ったことを発表した。

 全治は未定で来年開幕までの実戦復帰を目指すという。

 貴重な中継ぎ左腕の小川は西武移籍3年目の今季38試合に登板し2勝1敗3ホールド、防御率2・10の数字を残している。