退任ラミレス監督がユーチューバーに!「皆さんにハッピーになってもらいたい」

2020年11月14日 19時22分

ユーチューブ公式チャンネルを開設したラミレス監督

 今季限りで退任するDeNAのアレックス・ラミレス監督(46)が14日、公式ユーチューブチャンネル「ラミちゃんねる」を開設した。

 この日、巨人との最終戦(横浜)を5―4の逆転サヨナラ勝ちで締めたラミレス監督。今年はセ4位に終わったが、チームを4年間で3度Aクラスに導いた。外国人選手として初の日本プロ野球名球会入り、右打者で初のシーズン200安打など様々な功績を残してきた。

 ユーチューブでは野球人としてはもちろん、
プライベート、家族とのつながり、経営するトレーニングジム、ダウン症の子供を支援する社会活動など、様々な活動に焦点を当て、個人の多面的な魅力を発信していく。また、自身の野球理論や、大物ゲストとの対談などの企画を配信する予定だ。

 ラミレス監督は「こんにちはラミちゃんです。これまでの選手、そして監督としての野球人生を支えていただき、ありがとうございました」と感謝。チャンネル開設について「皆さんにハッピーになってもらいたいという思いを込めて、この度新しいチャレンジとして、YouTubeチャンネルを開設しました。お楽しみに。応援よろしくお願いします。よろこんでー、ゲッツ」とコメントを寄せた。