楽天・石井GMが新指揮官就任のウラで…三木監督は二軍へ配置転換

2020年11月13日 04時34分

三木監督は二軍監督へ

 楽天は12日、2021年シーズンの二軍監督に今季一軍監督を務めた三木肇監督(43)が就任することを発表した。代わって石井一久GM(47)が球団取締役とGMも兼任しながら新監督として複数年契約を結ぶことになった。

 事実上の〝全権〟を担う石井体制にバトンを託し、配置転換されることになった三木二軍監督は「今シーズンは監督として自分の目指していた野球がなかなかできなかったことを心残りに思うと同時に、ファンの皆様の期待にお応えできず、大変申し訳なく思っております。来シーズンは二軍監督として、将来のイーグルスを背負っていく若い選手やコーチたちの育成など、さまざまなテーマに力を注いでいきたいと思います。チームのために頑張りたいと思います」と球団を通じてコメントを発表。

 2季ぶりの二軍指揮官復帰で若手育成に全力を注ぐ。