シーズン無失策の広島・菊池 偉業にも冷静「来年継続できてこそ大記録」

2020年11月12日 01時41分

ノックを受ける菊池。左は小窪

 広島・菊池涼介内野手(30)が二塁手としてプロ野球史上初となるシーズン無失策を達成した。今季最終戦となった11日の中日戦(マツダ)では出場機会がなかったものの、今季は開幕から106試合に出場。華麗な守備で503連続守備機会無失策としていた。

 偉業を成し遂げた菊池涼は「自分のできる範囲の仕事をして(達成)できたことはよかった。際どい球をいかずに達成した記録ではなく攻めた結果できたのはうれしい」と喜びを口にした。しかし、記録に満足することはなく「試合数も少なったですし、出たり出なかったりの状況だった。来年継続できてこそ大記録だと思う。更新できればいいですけど、一番はチームのために何ができるか」と話していた。