西武・渡辺GMが来季の組閣意図と経緯を説明「ダメだから交代というのは一切ない」

2020年11月11日 17時18分

西武・渡辺久信GM

 西武・渡辺久信ゼネラルマネージャー(GM=55)が11日に発表された来季の組閣について、その意図と経緯を説明した。

 従来の西武らしく外部招聘はなし。一、二軍の入れ替えはバッテリー部門の秋元コーチと野田コーチの入れ替えのみだった。

 これに渡辺GMは「別にコーチがダメだから交代というのは一切ない。秋元は数年やってきていろんな苦労もしたと思うし、野田もファームでだいぶコーチらしくなってきた。一回一軍で、勝負がかかった所でのコーチングを期待して上げました」と説明した。

 また自慢の強力打線がチーム打率2割3分8厘(リーグ5位)、同479得点(同4位)と低迷しながら阿部、赤田両打撃コーチを据え置いたことに対しては「今年はすごく苦労した1年だと思う。ただ昨年、一昨年は彼らがしっかりやってくれたおかげで勝てたところもある。今年1年ダメだったからどうこうではないと思う。彼らも自分の置かれた立場は分かっていると思うし、来年はまた強い打線を作ってくれると思う」とそのリベンジに期待していることを語った。

【一軍】監督・辻発彦(62)、作戦兼守備・走塁コーチ・馬場敏史(55)、投手コーチ・西口文也(48)・豊田清(49)、バッテリーコーチ・野田浩輔(42=★)、打撃コーチ・阿部真宏(42)・赤田将吾(40)、内野守備・走塁コーチ・黒田哲史(45)、外野守備・走塁コーチ・小関竜也(44)

【二軍】監督・松井稼頭央(45)、ファーム投手総合コーチ・清川栄治(59)、野手総合兼外野守備・走塁コーチ・佐藤友亮(42=★)、投手コーチ・杉山賢人(51)・大石達也(32=☆)、バッテリーコーチ・秋元宏作(51=★)、打撃コーチ・上本達之(40=★)・高山久(38=☆)、内野守備・走塁コーチ・鬼﨑裕司(37=☆)
【三軍】統括コーチ・田邊徳雄(54)、投手コーチ・青木勇人(43)、野手コーチ・嶋重宣(44=★)

※☆は新任、★は配置転換