広島・鈴木誠也4年ぶり1番起用 球団初の5年連続3割へ第1打席は二塁打

2020年11月10日 18時30分

2回、鈴木誠也にヒットを打たれる奥川

 広島・鈴木誠也外野手(26)が10日のヤクルト戦(神宮)に「1番・右翼」でスタメン起用された。1番での起用は2016年10月1日のヤクルト戦(マツダ)以来4年ぶり。試合前の時点で打率2割9分5厘の鈴木誠には球団史上初となる5年連続打率3割の記録がかかる。

 偉業には3打数3安打もしくは7打数4安打以上で到達となるが、初回の第1打席ではプロ初登板となるヤクルトのルーキー・奥川から中堅への二塁打をマーク。4番・松山の適時打で先制のホームを踏み、好スタートを切った。