日本ハム・西川 ポスティングでのメジャー挑戦へ「夢は持ち続けている」

2020年11月09日 22時00分

日本ハム・西川

 オフにポスティングシステムを利用しての大リーグ挑戦を表明している日本ハム・西川遥輝外野手(28)が取材に応じた。

 移籍に関しての現況を聞かれた西川は「いろいろ考えている最中です。いろんな候補ありますけど、第一はそうやって(メジャー挑戦を)考えていますそれはぶれずに1年間やってきたので、その夢は持ち続けている」と胸の内を告白。

 今季は日本同様、米国でもコロナウイルスが猛威を振るい、オフの移籍市場も不透明な状況が続いている。厳しいストーブリーグも予想されるが「全然分かんないです、そこは僕も。むしろ僕が知りたい。異例のシーズンなんで、どうなるか分からないが不安もあるし、期待も(ある)。楽しみにしたいとは思う」と正直な心境を語った。

 今季の西川は盗塁王こそ逃したものの、トップのソフトバンク・周東に続く42盗塁を記録。打っては打率3割6厘とバットでも輝きを放った。球界を代表するスピードスターの動向に、大きな注目が集まる。