右肘痛の日本ハム・斎藤は現役続行濃厚か 吉村GMが治療方針の決定を明かす

2020年11月08日 18時03分

斎藤佑樹

 日本ハムの吉村浩GMが8日、報道陣の取材に応じ、古傷の右ヒジ痛が悪化している斎藤佑樹投手(32)について「(症状や今後の治療法の)話は終わった。方針については決まった。今日(の時点で)具体的には言わないけどね」と明かした。

 斎藤は右ヒジ痛のため、10月16日のイースタン・リーグ巨人戦(ジャイアンツ)での登板を最後にノースローでの調整が続いている。

 吉村GMは斎藤の来季契約についてこの日、触れることはなかったが、現役続行する方針とみられる。