ヤクルト・スアレス 粘り切れず4回3失点KO

2020年11月08日 17時57分

坂本にHRを打たれたスアレス

 粘り切れなかった。ヤクルトのアルバート・スアレス投手(31)が8日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、4回8安打3失点で降板した。

 初回二死から坂本、岡本の連打で1点を失い、この回だけで35球を投げた。4回までに93球。スアレスは「今日は初回から制球に苦しみ、なかなか修正することができませんでした。何とかリズムをつくろうと必死に投げたが、球数も多くなり早い回で降板してしまいとても悔しいです」と話した。