中日・アルモンテが退団へ 外国人選手5人と来季契約結ばず

2020年11月08日 16時28分

アルモンテ

 中日は8日、ソイロ・アルモンテ外野手(31)、モイセ・シエラ外野手(32)、ルイス・ゴンサレス投手(28)、エンニー・ロメロ投手(29)、育成契約のサンデー・ブリトー投手(24)と来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。

 アルモンテは今季62試合に出場し、打率2割9分4厘、9本塁打、29打点。打撃陣の中心としての働きが期待されたが、下肢のコンディショニング不良で10月16日に一軍登録を抹消されるなど故障が多く、十分な結果を残すことができなかった。

 また昨年8勝(10敗)を挙げ、先発陣の一角を期待されていたロメロも2月に左肩を痛め、戦線離脱。今季は一度も登板することなく退団することになった。