ノムさん、落合野球にかみつく「奇をてらいすぎ」

2020年11月08日 09時00分

中日・落合監督と談笑する野村監督。指揮官としての力を認めていたからこその愛のボヤキだ

【復刻!ノムさんのボヤ記㉑】今年2月11日に亡くなった、野村克也さんに感謝と敬意を込め、楽天監督最終年となった、2009年シーズンのボヤキを一挙公開! 球界においては「怖いもんなしや」と語っていたノムさん。この日の舌鋒は連敗中だった中日・落合監督に向けられ…。1年間完全密着で抽出した珠玉のボヤキの数々を、当時を懐かしみながらお楽しみください。


 ◆8月25日 西武戦(西武ドーム) 試合前

 おかわり(左太もも裏付け根を痛め登録抹消の西武・中村剛也)はどこ痛いんや? 新婚でヤリ過ぎじゃないの? 美女と野獣だろ。子供は男の子か。よかったな。女の子だったら大変だよ。あの顔で髪長くした姿想像してみい。

(西武に延長11回2―3でサヨナラ負け)

 楽天野球の現状が露呈したな。今年でクビって言われるのも納得だ。チョンボ野球、少年野球だよ。これがウチのレベル、情けなくなるよ。こういう負け方は堪えるな。勝てるチャンスは何度もあったのに。「ウチは勝つ気ありません」って言ってるようなもんや。いくらボヤいても止まらんわ。

 ◆8月26日 西武戦 試合前

(毎回同じ攻めで凡退するトッド・リンデンに対し)

 アホやな。やっぱり日本で通用している外国人ってみんな頭がいいよ。オマリー(元阪神)を筆頭にさ。昔、近鉄から南海に来て首位打者になったブルームもそうだし、スペンサー(元阪急)も、憎たらしいくらい頭がいい。学校の勉強ができなくても、野球頭脳がいいかどうかが問題や。

(試合は6―0で勝利。永井怜が2安打完封)

 永井にしては(試合時間が)短い。永井の恋人が決まったよ。(正捕手の嶋基宏ではなく)中谷(仁)。配球が全然違う。(永井は)技巧派だから、キャッチャーによってガラッと変わる。嶋は(配球が)マー君も岩隈も永井もみんな同じ。使い分けができない。嶋の中学校の通信簿、オール5だったらしいぞ。野球はオール1や。

 ◆8月27日 西武戦

(試合は4―0で勝利。田中将大が自己最多の12勝をマーク)

 今日は丁寧に投げていた。コントロール重視で。不満を言えば間合いが長すぎ。もっとリズムよくテンポよくな。それが点を取ってもらえない理由の一つなんじゃないの。

(このカードを2勝1敗と勝ち越し)

 上出来でしょう。ピッチャーが頑張ればゲームが壊れない。ホテルに帰ったらミーティングや。ボヤく時間がほしいからな…ボヤキ過ぎか?

 ◆8月28日 ロッテ戦(千葉マリン) 試合前

 何でロッテがあの位置(最下位)にいるのか、不思議。短パンにTシャツで練習やっちゃアカンやろ。お客さんに失礼。そこらへんに原因があるんじゃないの。

 中日は今、巨人に3連敗しちゃマズイよな。しかし落合(博満監督)も奇をてらいすぎ。逆をやろうとしすぎるというか。セオリー通りにやらないと。落合で今でも印象に残っているのは、就任会見の時の言葉。「180度違う野球をやりたい」ってな。それはどんなの? エースが4番を打つとか、そんなのか?

(試合は2―1で勝ち、3連勝)

 リリーフ陣がよくつないで勝てた。(ストッパーの福盛和男が9回に)鼻血を出したみたいだな。遠征に出たから、〝たまっている〟んじゃないのか? かわいい奥さん、家に残しているしな。

 ◆8月29日 ロッテ戦

 ロッテの選手はバレンタイン監督に不満タラタラらしいな。里崎なんて3安打しても翌日使ってもらえないと言っているとか。確かに毎日、打順違うもんな。

(試合は5―4で勝ち、4連勝)

 今日は人(報道陣)が多いな、巨人じゃなく、楽天だよ。

 ◆8月30日 ロッテ戦

(台風接近により、試合中止)

 明日も中止になったら、10月に千葉で試合か。じゃあバレンタイン監督と〝引退興行〟を一緒にやればいいんじゃん。どうせクビだろ、2人とも。

〈毎週日曜「東スポWeb」掲載〉