エース小川にヤクルト・高津監督ご立腹「同じ打者にやられすぎ」

2020年11月07日 21時42分

何とも言えぬ表情で巨人・岡本(右)の本塁打をベンチから見守ったヤクルト・高津監督

 ヤクルトは7日の巨人戦(東京ドーム)に2―6で敗れた。

 先発の小川泰弘(30)が5回4失点。2番手・今野、3番手・長谷川は無失点でつないだが、4番手のルーキー大西も1回を2失点。4投手で3本塁打を含む11安打6失点という惨状に高津臣吾監督(51)は「ジャイアンツにやられる時は本塁打が多い」とバッサリ。

 また、岡本に2打席連続本塁打を浴びた小川に「ちょっと同じ打者にやられすぎですよね」など厳しい口調だった。