広島・石原慶が引退試合 始球式で愛娘のボールをキャッチ 歴代監督からはねぎらいのメッセージも

2020年11月07日 14時51分

藤川(中)と能見(右)から花束を贈られた石原

 広島・石原慶幸捕手(41)が7日の阪神戦(マツダ)で引退試合を迎えた。試合前セレモニーでは山本浩二氏、野村謙二郎氏、緒方孝市氏ら歴代監督たちからの惜別メッセージがバックスクリーンで放映。さらに、相手チームの同学年・能見、同じく今季限りで引退する藤川から花束が贈呈された。

 また、始球式には長女、次女とともに登場。捕手役を務め長女の投じた1球をキャッチすると、場内は大きな拍手に包まれた。この日の試合前練習ではナイン全員が「惜別Tシャツ」を着用。試合中もベンチ入りの全員が「石原マスク」を着用するなど〝惜別ムード〟となっている。