ジェームス猛打賞も…日本ハムがオリックスに惜敗

2020年11月06日 21時31分

野村佑希の奮起もむなしく…

 日本ハムが6日、オリックス戦(京セラ)に3―4で惜敗。正三塁手候補・野村佑希の連日の活躍も、先発の河野が粘り切れず4連敗となった。

 野村は1点リードの初回一死一、二塁から自己最多の3試合連続となる適時打を決めれば、2打席目では中前打、3打席目ではこの日2本目となる左前適時打を放ち一時同点とするなど、猛打賞を記録。なんとかここから勝ち越しにつなげたいチームだったが、その直後の守りで先発・河野が紅林に勝ち越し適時打を許し、再び1点差に。

 そのまま試合をひっくり返すことはできず、敗戦を喫した。