広島・小窪が今季限りで退団 本人は現役続行を希望

2020年11月05日 18時35分

広島・小窪哲也

 広島が5日、小窪哲也内野手(35)の今季限りでの退団を発表した。来季の契約について話し合った結果、現役続行を望む小窪本人の意思を尊重し自由契約にすることを決断したという。

 2007年の大学・社会人ドラフトで3巡目指名され青学大から入団。勝負強い打撃と堅実な守備で活躍し、16年には選手会長に就任。強いリーダーシップでチームをまとめ25年ぶりのリーグ制覇に貢献した。ただ、近年は出場機会が減少。昨季は51試合に出場し打率2割4分6厘をマークしたが、今季は2試合の出場に留まっていた。