広島2年連続のBクラス確定 佐々岡監督「悔しい気持ちを受け止めて戦う」

2020年11月04日 23時40分

広島・佐々岡監督

 広島の2年連続Bクラスが確定した。

 4日の巨人戦(マツダ)は5―1で快勝し今季最長となる6連勝を飾ったものの、阪神と中日が勝ったため4位以下が決定。佐々岡真司監督(53)は「悔しい気持ちを受け止めて、残り一試合一試合を戦うだけです」と厳しい表情で語った。

 ただ、チームはシーズン終盤に来て投打がかみ合い最大13だった借金は4にまで減少。指揮官は「ここ何試合かは投手が試合を作り、打線が点を取る。あと一本が出ない試合もあったが、今はかみ合っていい方向にいっている」と手応えも口にした。