日本ハム・野村が3号2ラン「1球で仕留められた」

2020年11月04日 19時27分

3回、3号2ランを放った野村

 日本ハムの野村佑希内野手が4日、西武戦(メットライフ)に「8番・三塁」で先発出場し、3回に3号2ランを放った。

 3回無死一塁の場面でこの日初打席を迎えた野村は、相手先発・ニールの投じた初球、134キロのスライダーを完璧に捉えると、打球はぐんぐん伸びて左翼スタンドへ。7月5日のソフトバンク戦以来となる、うれしい一発でチームに初得点をもたらした。

 野村は「積極的に打ちにいこうという気持ちで打席に入りました。甘く入ってきたボールをしっかり1球で仕留めることができてよかったです」とコメントした。