阪神・糸井が登録抹消 40歳来季も大減俸で残留濃厚

2020年11月02日 15時30分

登録抹消された糸井。来季も残留濃厚だ

 10月30日に巨人のリーグ優勝が確定し、若手に出場機会を与えるための措置とみられる。プロ17年目の糸井は今季、右ヒザのコンディション不良が響き、7月は月間打率1割台、8月は同打率2割と深刻な打撃不振に苦しんだが、9月に入り3割5分2厘、9打点と復調を見せ、ここまで86試合で2割6分8厘、28打点の成績を残している。

 今季限りで阪神入団時に結んだ4年の複数年契約が終了も、すでに来季も猛虎戦士の一員として契約することが濃厚。今季までの推定年俸4億円からの大幅なダウン提示は避けられない一方、本人は40歳を迎える来季、年々強まる限界説を吹き飛ばす〝復活〟を誓っている。