ヤクルト・村上と同期の金久保 プロ初先発で5回無失点デビュー「楽しんで投げられました」

2020年10月29日 20時15分

プロ初先発で堂々の投球を見せたヤクルト・金久保

 燕の3年目が躍動だ。ヤクルトの金久保優斗投手(20)が29日の広島戦(マツダスタジアム)にプロ初先発し、5回1安打無失点の好投を見せた。

 プロ3年目で4番の村上とは同期で同級生。一軍登板は22日の巨人戦に続いて2度目だが先発は初。金久保は「プロ初先発だったので少し緊張はしましたが、初回から落ち着いて投げることができました」と登板を振り返った。

 また、右腕は「直球と変化球も自分が思っているようにコントロールができましたし、リズム良く楽しんで投げることができました。今後も成長できるように努力します」と話した。