ヤクルト・村上が打点王へスパート! 初回適時打で単独2位浮上の83打点に 

2020年10月29日 20時12分

初回、初球打ちで打点を上乗せしたヤクルト・村上

 最後の追い込みをかける。ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が29日の広島戦(マツダスタジアム)に「4番・一塁」で先発出場した。

 初回無死一、三塁で第1打席が回り、広島先発・薮田の初球115キロの変化球を強烈にはじき返す。打球はフェンス直撃の右越え適時打となり、チームに2点目が入った。村上は「いい流れで来ていたので積極的に打ちにいきました。初球をしっかり捉えることができ追加点を取れて良かったです」と話した。

 これで村上の打点は83打点でリーグトップの岡本(巨人)の84打点にあと1。打点ランキングで単独2位に浮上した。