西武の160キロ右腕・平良が楽天・浅村に初被弾

2020年10月28日 21時07分

浅村に打たれた平良

 西武の160キロセットアッパー・平良海馬投手(20)が楽天・浅村栄斗内野手(29)に初被弾を喫した。

 28日の楽天戦(メットライフ)4―1の8回に4番手でマウンドに上がった平良。前日の試合では135キロのチェンジアップで空振り三振斬りをした浅村に対して、この日は152キロストレートを打ち砕かれ、右中間スタンドへ飛び込む32号ソロとされた。

 これで今季の浅村との対戦は7打数3安打1本塁打、4奪三振。昨年からのトータルでは計11打数4安打(打率3割6分4厘)、1本塁打、6奪三振となった。