ソフトバンク・周東 「50」と言ったけど…盗塁目標を上方修正「走れるだけ走る」

2020年10月28日 00時14分

優勝を決めたロッテ戦でも二盗を決めたソフトバンク・周東

【ソフトバンクV奪回】ソフトバンクの韋駄天・周東佑京内野手(24)が盗塁目標を上方修正した。

 優勝を決めた27日の試合後に取材に応じ「(以前は)50と言いましたが、残り試合どれくらい走れるか、自分でも楽しみなところがある。具体的には決めずに、走れるだけ走っていきたい」と、その口ぶりは50盗塁では済まないと言わんばかりだった。

 鷹のリードオフマンに定着後、チームは優勝へ一気に加速。その波に乗るようにに自身は、この日10試合連続となる盗塁を決め、福本豊(阪急)の持つプロ野球11試合連続にあと1つと迫っている。また、球団新記録の月間20盗塁も達成した。どこまで記録を伸ばすのかも注目だ。