ソフトバンク祝勝会 ビールかけの代わりは〝くす玉割り〟 ロボットがダンス披露も

2020年10月27日 23時40分

くす玉を割る中村晃選手会長(左から3番目)

【ソフトバンクV奪回】ソフトバンクの祝勝会では、ビールかけに代わって「くす玉割り」が行われた。

 選手会長・中村晃の「4年連続日本一に向けて」との掛け声に合わせて、各自が「S15(サァイコー!)」とスローガンとともにクラッカーを発射。登壇した選手が紐を引いてくす玉を割ると「パリーグ優勝」の垂れ幕が飛び出した。

 スタートでは無観客開催の時から球場を盛り上げたロボット応援団・ペッパーとSPOTによる応援歌「いざゆけ若鷹軍団」のダンスが披露された。特別なシーズンならではの祝勝会となった。