巨人・メルセデス左肘手術で今季絶望 トレーニング再開までは約1か月

2020年10月27日 18時04分

巨人・メルセデス

 巨人のC・C・メルセデス投手(26)が左ヒジの関節クリーニング手術を受けたことが27日、分かった。トレーニング再開までは約1か月を要する見込みで、今季の登板は絶望的となった。

 メルセデスは9月20日のDeNA戦の予告先発が発表された後、左ヒジ違和感のため急きょ先発を回避。翌21日に登録を抹消されると、以降はファームでの再調整を続けていた。今季はここまで11試合に登板し、4勝4敗の防御率3・10。日本一を目指すチームにとっては、大きな痛手となりそうだ。