ロッテ2位の明石商・中森俊介「1年目から15勝」宣言 先輩・朗希に弟子入りで直球極める

2020年10月26日 20時24分

(右から)ロッテに2位指名された中森、明石商・狭間監督、オリックス3位の来田

【2020ドラフト会議】甲子園を沸かせた高校ナンバー1右腕が、1年目から大きな目標を掲げた。

 ロッテから2位指名を受けた最速151キロを誇る明石商・中森俊介投手(18)は「1年目から15勝し、いずれは沢村賞を取りたい。まっすぐを極めたい」とキッパリ。そのために「石川選手にピッチングのコツを聞きたい。佐々木朗希選手に160キロの投げ方を聞きたいです」とまっすぐに磨きをかけていく覚悟だ。

 同僚の来田涼斗外野手(18)もオリックスに3位指名され「対戦したら来田を打ち取りたい」とエール。来田も「お互いを高め合ってここまで来れた。打ち取りたいというなら僕はホームランを打ちたい」と笑顔を見せていた。