〝黄金の左手〟で早大・早川引き当てた楽天・石井GM「縁を感じました」

2020年10月26日 18時46分

早大・早川を引き当てた楽天・石井GM(左から2人目=©NPB/BBM2020)

【2020ドラフト会議】4球団競合のくじの末、見事〝黄金の左手〟で早大・早川隆久投手の交渉権を当てた楽天・石井一GMは独特の言い回しを連発。「今年一番の投手。5、10年で球界を代表する投手になってほしい」とお決まりのコメントを発した後、「(クジを当てて)人生こんな緊張したことがないんで。渋滞がない限り、急いで会いに行きます」と笑わせた。そして「僕のお父さんの名前は隆、僕が一久、(早川の)名前に両方入っている。縁を感じました」と話した。