巨人・原監督 「大麻騒動」で揺れる母校・東海大から…山崎伊織投手を2位指名

2020年10月26日 18時26分

ドラフト会議に出席した巨人・原監督(©NPB/BBM2020)

【2020ドラフト会議】東海大の山崎伊織投手(22)がOBの原辰徳監督率いる巨人から2位指名された。東海大からは山崎、小郷賢人投手(22)、串畑勇誠内野手(22)の3選手がプロ志望届を出していたが、ドラフト会議直前に複数の部員が寮内で大麻を使用していたことが発覚。部は無期限の活動停止となり、ドラフト会議で指名を受けた場合のオンライン会見を中止にするなど揺れていた。

 なお、小郷と串畑は指名されなかった。