日ハム・ビヤヌエバが昇格後初の適時打

2020年10月23日 19時40分

久々の適時打となったビヤヌエバ

 日本ハムのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手が23日、楽天戦(楽天生命パーク)に「8番・三塁」で先発出場し、2点リードの4回に左前適時打を放った。

 ビヤヌエバは4回一死二塁のチャンスで打席を迎えると、この日の相手先発・福井が投じた初球、135キロのスライダーをうまく捉え、これを適時打に。貴重な追加点を獲得した。

 助っ人は20日に一軍再昇格。登録抹消前となる2日のソフトバンク戦以来の打点を記録し、嬉しい久々の適時打となった。