日本ハム・吉田輝 髪型が投球に影響? 「脱今市」で突き進む〝アダルト路線〟

2020年10月23日 05時15分

日本ハム・吉田輝の新ヘアースタイル(顔写真は今市隆二)

〝脱今市〟で大人の投球に進化!? 日本ハムの2年目右腕・吉田輝星投手(19)が、大人びた〝ニュー・ヘアスタイル〟で話題となっている。

 吉田輝は今季初勝利をかけて22日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発。6回をプロ最多となる111球を投げて4失点(自責2)だった。代名詞の直球も、プロ最速となる150キロを計測すると、好調・鷹打線を6安打に抑えるなど、爪痕は残した。登板後には反省点を口にしながら「全体的に真っすぐは良かったと思います」と、確かな手応えをつかんだようだ。

 そんな2年目右腕は、大事な登板前には散髪に行くケースが多いことで知られる。本人は以前「意図はしてないです、偶然ですが確かにそうかもしれませんね(笑い)」とルーティンとしての散髪は否定したものの「気持ちもさっぱりします」とメリットも口にしていた。

 現在の髪形は今までと違い、やや落ち着いた印象。ウエーブ感がありながらもオールバックで流したそのヘアスタイルは、ダンディーな雰囲気も感じさせる。これまでは憧れの対象である「三代目J SOUL BROTHERS」の今市隆二を参考にした、どこか「やんちゃ」な髪形だっただけに、ファンの間からは「大人っぽくなった?」や「色っぽくなったよね」などと新たな評価の声も飛んでいた。

 今回のイメチェンについてチーム内からは「去年はコーチ陣からも『打たれてもいいから直球で押していけ!』と言われていたが、今年からは決め球の変化球も武器になり、ガンガン行くだけのスタイルから大人の投球ができるようになった。もしかしたら、精神面での成長が、髪形の変化にも表れているのでは」との声が出た。

 華のある選手なだけに、今後も投球&おしゃれ度の進化から目が離せない。