ヤクルト・高津監督「全然だね」 巨人3連戦で5度の満塁機も…押し出し1点のみ 

2020年10月22日 22時12分

ベンチで展開を嘆くヤクルト・高津監督

 つながらない打線にため息だ。ヤクルトは22日の巨人戦(神宮)に0―6で敗れた。

 自慢の打撃陣が機能しない。巨人先発・サンチェスの前に4安打がやっとで得点が奪えない。4回に一死満塁のチャンスをつくるが、中村が捕邪飛、エスコバーが投ゴロに倒れた。

 20日からの巨人との3試合では5度の満塁機があったが、得点できたのは20日に山田哲が押し出し四球を選んだ時だけ。高津監督は「うーん。(打線は)全然だね。チャンスもたくさんあるわけじゃないし。得点圏のバッティングだね」と首をひねった。