日本ハム・中田が5年ぶり30号到達 見えてきた2冠獲得

2020年10月22日 22時08分

中田は5年ぶりに30号到達。2冠が見えてきた

 日本ハムの中田翔内野手が22日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に「4番・一塁」で先発出場し、3点ビハインドの9回に30号ソロ弾を放った。

 中田はこの回からマウンドに上がった守護神・森の投じた3球目・147キロのカットボールを完璧に捉えると、打球は左中間スタンドへ一直線。2015年以来、5年ぶりとなるうれしい30号到達となった。

 この日の一発で、本塁打王争いでトップを走る楽天・浅村との差を「1」に縮めた。打点は「102」でトップに立っているため、2冠獲得も現実味を帯びてきた。