日本ハムが2夜連続の大敗でV完全消滅

2020年10月21日 23時00分

 日本ハムは21日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に1―9で敗れ連敗。優勝の可能性が完全消滅した。

 先発・バーヘイゲンが5回、周東の適時三塁打と中村の犠飛などから2点を失った。後を託された救援陣も傷口を広げ、鷹に突き放された。

 屈辱の2日連続大敗で優勝の可能性が完全消滅。栗山監督も「優勝しか考えてない」と強い覚悟で臨んだ今季だったが、夢はついえた。