楽天・涌井は5回5失点で12勝目ならず「援護してもらったのに申し訳ない」

2020年10月21日 20時33分

楽天・涌井

 今季12勝目とはならなかった。楽天・涌井秀章投手(34)が21日のオリックス戦(楽天生命)で先発マウンドに立ち、5回を98球、5安打3四球5失点。


 初回に吉田の先制ソロを被弾した。4点の援護をもらってから迎えた2回は三者凡退。しかし、その後は制球に苦しんだ。3回に吉田の適時打などで1点差に詰め寄られると、4回には自らの暴投で三塁走者に同点の本塁生還を許し、さらには若月の適時打を浴びて再び勝ち越された。

 降板後の右腕は「先制された後、すぐに逆転してもらったんですけどね。3回と4回は先頭を出して失点する悪い流れにしてしまいました。援護してもらったのに申し訳ないです」と振り返っていた。