ヤクルト・村上「いい角度」G高橋打ち逆転24号2ラン

2020年10月21日 20時02分

巨人戦で24号逆転2ランを放った村上

 ツバメの若き主砲が存在感を見せた。ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が21日の巨人戦(神宮)に「4番・一塁」で先発出場。1回無死満塁では空振り三振、3回一死一塁では遊ゴロに倒れたが、6回一死二塁で〝らしさ〟を発揮した。

 フルカウントで巨人先発・高橋の122キロの変化球を捉えて左翼スタンドへ逆転の24号2ラン。村上は「初回のチャンスで走者をかえすことができなかったので何とかして食らいついていきました。いい角度で上がってくれて逆転のホームランになって良かったです」と話した。