日本ハム・大田〝千賀キラー〟だ! 2回に先制タイムリー

2020年10月21日 19時25分

2回先制タイムリーを放った大田

 日本ハムの大田泰示外野手が21日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に「6番・右翼」で先発出場し、2回に先制の適時打を放った。

 相手先発は千賀。エースを相手に、周東の失策と渡辺の内野安打から無死一、二塁と序盤に大きなチャンスで打席を迎えた大田は、千賀の投じた3球目・145キロのカットボールを捉え、左前適時打に。一塁上ではたまらずガッツポーズして喜びを爆発させた。

 大田は昨年の千賀との対戦成績を17打数4安打、7三振の打率2割3分5厘としていたが、今季は試合前時点で8打数5安打の1三振、打率6割2分5厘と好相性。この日も〝千賀キラー〟として、球界を代表する右腕の攻略に成功した格好だ。

【関連記事】