楽天 オリックスと痛恨ドロー 守護神ブセニッツが同点被弾…西武と同率3位

2020年10月20日 22時02分

楽天・ブセニッツ

 楽天は20日のオリックス戦(楽天生命)で延長10回、規定により2―2のドロー。2位・ロッテが敗れたため、その差を僅かに縮めて5ゲームとしたものの、ついに西武に同率3位で並ばれた。

 先発・則本昂が7回1失点と好投。打線も浅村が逆転の2点適時二塁打を放ち、投打が噛み合う形で1点リードのまま9回を迎えた。しかし、守護神ブセニッツが先頭の伏見に同点ソロを被弾。延長戦に突入しても決着がつかず、結局チームは連敗を止められなかった。