ソフトバンク・周東がシーズン40盗塁に到達

2020年10月20日 21時15分

6回、盗塁を決めた周東

 ソフトバンク・周東佑京内野手(24)が20日の日本ハム戦(札幌ドーム)でシーズン40盗塁をマークした。

 6回二死から左前打で出塁すると、続く中村晃の2球目に二盗を成功。4試合連続の盗塁で、2位の日本ハム・西川(34個)の目の前でその差を大きく広げた。

 育成出身の40盗塁は2011年のロッテ・岡田幸文の41個以来2人目。チームとしては11年の本多雄一(60個)以来の大台となった。