来春旗揚げの九州独立プロ野球リーグが熊本・人吉で入団トライアウト開催

2020年10月20日 20時43分

トライアウトはレジェンド川上哲治氏ゆかりの人吉で開かれる(川上哲治記念館)

 九州独立プロ野球リーグ設立準備室(田中敏弘設立委員長)は19日、来年3月20日の開幕を予定し、熊本と大分で立ち上げる2球団の入団トライアウトを11月7日に熊本・川上哲治記念球場(人吉市)で開催すると発表した。

 人吉では今年7月の豪雨災害で甚大な被害が発生。同準備室は「活躍の機会が失われた高校3年生の支援と、夢をあきらめない野球人に広く挑戦できる機会」と位置付けている。

 応募資格があるのはプロ志望届を提出している高校生、大学生。NPB、独立リーグ出身等のプロ経験者も受験可能(退団証明書を提出)。詳しい応募方法、注意事項については公式サイト(https://bfk.or.jp)を確認。締め切りは11月5日。

 また11月4日に福岡でリーグ設立会見を行う予定となっている。

【関連記事】