広島・鈴木誠也22、23号の大暴れ! 今季3度目の1試合2発で虎・大山に接近3本差

2020年10月16日 21時51分

9回にこの日2発目となる23号3ランを放った広島・鈴木誠

 広島・鈴木誠也外野手(26)が一試合2発の大暴れだ。16日の中日戦(マツダ)では3点を追う3回、相手先発・ロドリゲスから中堅・バックスクリーンへ反撃の22号2ランを放った。その後、広島リリーフ陣が崩れて5点差をされたが、主砲のバットは止まらない。

 9回、無死一、二塁のチャンスで迎えた第5打席では中日5番手・藤嶋から再びバックスクリーンへ23号3ラン。6月26日の中日戦(ナゴヤドーム)以来となる今季3度目の一試合2発でリーグトップの阪神・大山に3発差に迫った。チームは最終回の反撃及ばす6―8で惜しくも敗れたが、ここにきて鈴木誠のバットに勢いが増している。