阪神・梅野が梅野から一発!同姓対決で6号ソロ

2020年10月16日 20時58分

ヤクルト戦で6号ソロ本塁打を放った阪神・梅野

 阪神・梅野隆太郎捕手(29)が16日のヤクルト戦(甲子園)で6号ソロ本塁打を放った。2点リードの6回先頭で打席に入ると、ヤクルト2番手・梅野の4球目の150キロを叩き、右翼ポールに直撃させた。

 1日の中日戦(甲子園)以来、出場12試合ぶりの一発は、好投を続ける西勇への大きな援護点となった。梅野は「3点目が欲しかったですし、追加点を取るためにも何とか出塁したいと思っていました。いい追加点になりました」と振り返った。