ヤクルト・歳内が古巣・阪神と初対戦も5回途中2失点「とても悔しい」 

2020年10月16日 20時47分

古巣阪神相手に初先発した

 待望の対戦も勝利はつかめなかった。ヤクルトの歳内宏明投手(27)が16日の阪神戦(甲子園)に先発。4回1/3を投げ8安打2失点だった。

 入団会見でも「阪神戦で投げたいという気持ちがある」と話していた阪神相手に右腕は「今日は古巣相手ということで気合が入りました」という初回は三者凡退で終えたが「初回から少し力んでしまいました」と反省。

「徐々にリズムよく投げれてきましたが、4回、5回とピンチの場面で粘れず失点を許してしまいとても悔しいです。もう少し長いイニングを投げたかったです」と唇をかんだ。