盗塁王を取り返す! 日本ハム・西川 初回に33個目成功 トップの鷹・周東と1差に 

2020年10月15日 18時42分

日本ハム・西川

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)が15日、西武戦(札幌ドーム)に「1番・中堅」で先発し、初回から今季33個目となる盗塁に成功した。

 相手先発・ニールが投じた4球目、142キロのカットボールを右前打として出塁すると、スタンドからは盗塁を期待する大きな拍手が発生。続く平沼の打席でニールも一塁上の西川を執拗に警戒するが、4球目に投じたチェンジアップが内角低めに逸れると、隙を逃さず西川はスタート。悠々と二盗に成功し、チャンスメークとした。

 これで現在盗塁数トップのソフトバンク・周東との差を「1」とし、2年ぶり4度目となる盗塁王奪取に向けて前進した。