広島6年ぶり巨人戦負け越し決定

2020年10月14日 21時19分

凡退に悔しそうな表情の鈴木誠也

 粘り切れなかった。広島は14日の巨人戦(東京ドーム)に1―6で敗れて、連勝が3で止まった。先発の遠藤は相手先発の高橋に勝ち越しの適時三塁打を許すなど6回途中4失点。前日に菅野の連勝を止めた打線も高橋の前に5回まで2安打1得点。得点は会沢の7号ソロだけだった。

 2番手以降の鍵谷、高梨、田中豊、デラロサの4投手からも1安打するのがやっと。対戦成績7勝12敗1分けで、6年ぶりの巨人戦負け越しが決まった。