日本ハム・中田の28号は空砲 追い上げおよばず惜敗

2020年10月11日 18時53分

 日本ハムが11日、オリックス戦(札幌ドーム)に5―7で惜敗。本塁打&打点でタイトル争いを繰り広げる中田翔内野手(31)が一発を放つも、空砲に終わった。
 
 序盤の失点が響いた。今季2勝目をかけて先発した上原健太投手(26)がオリックス打線に捕まった。初回に安達に先制の適時打を許すと、3回に佐野の適時二塁打を含む計5安打を浴びて一挙4失点。4回途中で降板となった。
 
 5点リードを追う打線は6回に奮起。本塁打と打点でタイトル争いをしている中田の28号2ランなどで4点を奪い点差を1点にまで縮めた。
 
 それでも勢いづいた猛牛打線は止められず。終盤にリリーフ陣がさらに2点を奪われ引き離された。